なぜ社会人サークルの方が婚活パーティーより結婚できる出会いなのか?

所長
こんにちは。最近今年の干支が「酉」だと知った所長のマルモです。
今回のテーマは「社会人サークルの出会い」についてです。

「社会人サークルで男女の出会いってあるの?」
「30代で付き合ったり、結婚した人って社会人サークルで実際にいるの?」
「婚活パーティーと社会人サークル参加するならどっちがオススメ?」

男女の出会い方について、明治安田生活福祉研究所が発表した「恋人および配偶者との出会い方(調査期間2014年3月21日~24日)」調査に「同じ職場」「友人の紹介」に続いて3番目に「趣味やスポーツのサークル」が30代でもっとも結婚につながる出会い方という結果が出ています。

女性の場合

男性の場合

学生時代の出会いで結婚に至るのは30代の場合、急に少なくなります。
また合コンやSNSも付き合うまでは行くようですが結婚まではあまり至っていないようです。
社会人サークルは社会人になってから趣味でつながるのでお互に興味を持ち、パートナーとしても選びやすいのではないでしょうか。

今回はなぜ社会人サークルが結婚につながる出会いに向いているのかを説明していきます!

所長
それでは行ってみましょう!

社会人サークルが出会いにオススメな理由

お見合いや婚活パーティー、合コンと違い社会人サークルは趣味を楽しみながらある程度時間をかけて仲良くなっていきます。「楽しむ」「時間をかける」が良い出会いのポイントです。

同じ趣味で楽しみながら仲良くなれる

特に趣味系の社会人サークルは「テニス」「アウトドア」「料理」など興味ある趣味で集まります。言葉だけでの異性とのコミュニケーションが苦手でも趣味を通して楽しみながら仲良くなれます。

社会人サークルにも目的別にタイプがありますので詳しくはこちらの記事を参考下さい。

「社会人サークルとは?」運営者が3つのタイプに分類して考察してみた。

継続して会えるので出会いの失敗が少ない

婚活パーティーや合コンなどの出会い重視だと話す時間も短くお互いの一面のみしか知ることができません。それに比べて趣味系の社会人サークルであれば定期的に会うことができるので相手をより深く知ることができます。

深く知った上でお付き合いできれば「こんな人だとは思わなかった!」と言った付き合ってからの失敗は少なくなるので、結果結婚までの道のりは早くなるケースも多いです。

出会い系イベントと比較して参加費が安い

趣味系の社会人サークルは婚活パーティーなどと比較して参加費用は安いです。
また個人が趣味で開催している場合は準備費のみの場合もあります。

社会人サークルの探し方についてはこちらの記事を参考下さい。

転勤、Iターンで寂しい!新しく友達ができる社会人サークルの探し方

職場以外の新しい仲間が出来る

今回の記事では男女の出会いが一番の目的で紹介していますが、社会人サークルの魅力といえば男女関係なく趣味を通じて仲良くなれることです。男性はもちろん女性の一人参加も多く、女性同士の仲良くなりやすいです。

友達ができれば次の開催イベントに参加しやすく出会いの数も増えていきます。
まずは同性の友達をつくり、慣れてから異性へのお付き合いにつなげるのもオススメです。

男女の出会いが多い社会人サークルの種類

社会人サークには多くの種類がありますが、男女の良い出会いが多い社会人サークルの種類について紹介します。

スポーツ系

フットサルやバレー、テニスなどスポーツはチームを組んだり仲間同士で対戦したりするので一体感が生まれ、仲間意識が強くなります。

そして運動した後は一杯飲みに行きたくなるので参加メンバーで食事にも行きやすいです。
ただ、女性は特に汗をかいた状態を嫌うので、お風呂かシャワーなど途中寄れるようにしておくのは大切です。

「スポーツが苦手だから参加できない!」という方に意外にオススメなのが踊りです。
各地域ごとに毎年定期的にお祭りが開催されており、複数のグループが独自の振り付けを踊ります。大きなお祭りでだとよさこいやよさこいソーラン、阿波踊りなどになります。
グループの中には初心者でも踊りやすい振り付けを考えてくれており、運動が苦手でも練習することで踊れるようなれます。女性の割合も多いのでオススメです。

遊び系

せっかくサークルに入るなら楽しみたいという方にオススメなのが、遊び系です。
遊び系で多いのが「キャンプ」「旅行」「スノボー」などのアウトドア系と「ボードゲーム」「人狼」などのインドア系です。

アウトドア系

スポーツ系のように継続して参加する人は少なりますが、1泊2日のキャンプや京都旅行など一度のイベント時間は長くコミュニケーションとる機会は多くなります。しかも参加メンバーで飲み会になることが多いのでお互いの距離感は近くなります。

インドア系

人狼などのハマり要素があるイベントは継続参加する人が多いです。
そして最近ボードゲームが流行しており若い女性の参加者も増えています。出会い系のイベントでも利用されるようになっています。

学習系

学習系で出会いが多いのが英語を学ぶ語学系、料理教室や作り方を学ぶ料理系の2つとなります。

語学系は本格的に学ぶ英会話スクールではなく、「英会話サークル」や「英語カフェ」など誰でも気軽に参加できる場所のほうが仲良くなれます。

料理系もしっかり学ぶ料理教室よりも個人が開催しているような「個人料理教室」がオススメです。アットホームで参加者間で仲良くなりやすいです。

まとめ

社会人になってから「同じ職場」「友人の紹介」に続いて結婚につながる出会いをするなら「趣味系の社会人サークル」です。
婚活パーティーや合コンのように少し会って話しただけではお互いの本当の良いところと悪いところは見えづらいものです。
すぐに判断するのではなく、もう少し長い付き合いから「一緒に楽しみたいなぁ」という相手を見つけることが結果結婚につながる近道となります。

ななこ
時間をかけて楽しみながら仲良くなった方が結婚につながりやすいんですね。
みつお
うーん。それはそれで怖いな。
時間かけても結果結婚につながらなかったら時間の無駄な感じもするし。
所長
そうですね、早く結婚相手を見つけたいなら「婚活パーティー」と「社会人サークル」両方参加するのがオススメです。
みつお
なるほど、二つで攻めるんですね。
所長
結婚したいのであれば出会いの数を増やすのが一番です。
ちなみに私は
平日は「出会系サイトでメッセージやりとり」
週末は「婚活パーティーに参加」
月に二回は「お見合いを設定」
そして空いてる日はすべて「社会人サークルに参加」しています。
みつお
ほぼ婚活の人生ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です